社会福祉法人釧路若草会
〒085-0036
北海道釧路市若竹4番7号
TEL.0154-22-4530
FAX.0154-22-4560
1.保育園
2.子育て支援センター
014377
qrcode.png
http://wakakusakai.org/
モバイルサイトにアクセス!
 

看護師からのお知らせ

 

9・10月感染症のお知らせ

9・10月感染症のお知らせ
 
9・10月の感染情報
9/6の胆振東部地震から3週間経ちました。ブラックアウトを体験し、日ごろからの災害準備は有効でしたでしょうか?家族で話し合い常備品等の再確認をしてみましょう。
アレルギーを持っているお子さんの食事面や喘息など継続服用のお薬の準備も必要に思いました。
10月はインフルエンザ予防接種が始まります。
予約制の所もありますので、医療機関に問い合わせの上、是非受けるようにお願いします。
 

7・8月感染症のお知らせ

7・8月感染症のお知らせ
 
8月は感染症の発症はなく、かぜ症状でお休みの子が数人と、元気な月でした。
毎年この時期になると手足口病、ヘルパンギーナが流行します。報道によると札幌方面ではすでに感染拡大傾向のようです。
うがい、手洗いをしっかりして予防しましょう!!
※先日研修に行った病院に貼り紙ありました。「1才の子どもが、電子タバコを食べ、搬送され一命を取り留めました」大きさもすっぽりのみ込めるサイズなので気を付けましょう!
 
 

6月感染症のお知らせ

6月感染症のお知らせ
 
 6月の感染症の発症はアデノウィルス1人、ヘルパンギーナ1人、水ぼうそう1人でしたが、発熱、咳などのカゼ症状でのお休みが多い月でした。温暖差が大きく、体調を崩しやすい毎日です。体調管理に気を付けてください。
 子ども達の大好きな水遊び、今年は何度できるか??暖かくなって欲しいですね。
 夏に交流する主な感染症はヘルパンギーナ、手足口病、プール熱などあります。
食中毒にも気をつけてください。
 
 

5月感染症のお知らせ

5月感染症のお知らせ
 
桜の花も終わり、色とりどりの花が咲きだしました。
寒暖差はありますが、子ども達は散歩、戸外活動と汗をかいて楽しんでいます。
ありやてんとう虫をみつけてはジーっとみつめていたり、チョウチョを追いかけまわったり、自然を一杯体験して欲しいと思います。
5月の感染症では胃腸炎が中旬頃に流行しました。
予防方法は正しい手洗いをする事です。嘔吐、汚物の処理には塩素系消毒薬や加熱(85℃以上、1分以上)が効果的です。
まだ油断の出来ない時季です、気をつけましょう。
 

4月感染症のお知らせ

4月感染症のお知らせ
 
 入園式から1か月がたとうとしています。
泣いていた子ども達も新しい生活に大分慣れて来たようですが、一方で疲れが出て体調を崩している子も少なくありません。
集団生活を始めると、すぐ風邪との戦い、かわいそうですが避けられない事です。そうしながら免疫ができ、丈夫な身体を気付いていくと思われます。
風邪をこじらせないように気をつけてあげましょう。
 
 
4月の感染症発症は
・インフルエンザB型 17人  ・インフルエンザA.B型 1人
・ヒトメタニューモウイルス感染が3人でした。
寒暖の差がまだ続きそうです。
体調管理に気をつけましょう。
<<社会福祉法人釧路若草会>> 〒085-0036 北海道釧路市若竹4番7号 TEL:0154-22-4530 FAX:0154-22-4560